より早く、より大きな収益を生んでいただくためのサポートシステム

移動販売事業をスタートさせるにあたり、不明な点が多く不安を抱かれる方が多数いらっしゃいます。弊社では、これから移動販売を始められる方に向け、余計なストレスを取り除き、より早くビジネスをスタートさせ、より大きな収益を生んで頂く為のサポートをさせて頂きます。

先ず移動販売のビジネスを開業する上で、少なくとも下記9つの事を決めなければなりません。

  • 車両の購入
  • 自動車施工会社の選定
  • 移動販売車の仕様を決定
  • 営業許可申請
  • 営業先の開拓
  • メニュー開発
  • 厨房機器の購入
  • 看板作成
  • オペレーションの考案

車両の購入

どの商材を扱うのか、一日の販売目標金額はいくらか、オペレーションを何人で行うのか、その他にも営業目線で考えた場合に、店舗としての印象に大きく影響し、売上に関わってくる部分です。慎重に選択する必要があります。
実際には移動販売の事業をスタートさせた後に、思っていたよりも不便だからと車両を買い直す方がたくさんいらっしゃいます。無駄な経費をかけない為にも、それぞれの営業スタイルに合った車両を選ばなければなりません。

自動車施工会社の選定

どの作業をいくらで出来るのか、相場と比較して検討する必要があります。
また、金額だけではなく、仕上がりもどのような物になるのかしっかり確認しておくことが重要です。
複数社を見積もり上で比較した場合で同じに見えても、一方は自分の営業先である地域の保健所の審査基準を満たして居ない場合も有るので、十分知識を持った上で施工の発注をしなければなりません。

移動販売車の仕様を決定

移動販売車は極めて限られたスペースの作業場しか無い為、無駄の無いオペレーションが必要となります。さらにその中で、保健所の基準を満たす設備が必要となります。高い費用をかけて車の施工を行った後では取返しがつかない為、事前に綿密な計画が必要です。

営業許可申請

移動販売で営業を行う為には、営業先の地域を管轄する保健所での営業許可を申請し審査を通す必要があります。保健所の基準は自治体毎に大きく異なる為、営業を考えている地域の保健所または、将来的に営業する可能性がある地域の基準を全て網羅した店舗を作る必要があります。

営業先の開拓

移動販売の事業において、一番大きな課題となるのが営業先の開拓です。公道での営業は基本的に道路交通法によって制限されており、営業を行う事が出来ません。その為一般的には誰かの私有地において、その土地の所有者から営業の許可をもらわなければなりません。移動販売車は出来たが営業先の開拓が上手く行かず、悩まれているオーナー様が非常に多いです。

メニュー開発

元々店舗での飲食店の営業を行っていない場合は、販売メニューを開発する必要があります。仕入れはどこでするのか?パッケージは何を使うのか?価格設定はどれくらいが適正なのか?価格の設定においては通常の飲食店と異なり、移動販売先までのガソリン代等の経費なども含めて計算する必要がある為、より複雑となります。

厨房機器の購入

一日に必要な生産量に合わせた厨房機器が必要となりますが、車両内と言う限られたスペースの中で、無駄に大きくスペースを取る様な機材を置きたくは有りません。また同じ調理機器でも、ガス調理機を使うのか電子調理器を使うのかで、生産量に大きな違いがある場合があります。どういった場所で営業を行うか必要に適した機材の購入を検討しなければなりません。

看板作成

移動販売事業の成功において必須となります。さらに魅力的な看板を単純に作れば良いという訳ではありません。イベント会場には各社がより目立つ様にと知恵や工夫を凝らした看板を並べ立てます。その中で周囲に埋もれてしまわない存在感やメッセージ性が必要となります。

オペレーションの考案

狭い調理スペースの中での作業となります。人が交差する様なオペレーションを組む事は基本的に難しく、調理の工程や偏らない作業の分配等、スピーディーな作業が求められます。

イメージ

お問い合わせ・お申し込み

場所を貸したい方、移動販売車を呼びたい方は、下記またはフォームよりご連絡ください。

TEL

052-887-7039

受付時間(月 - 金)

AM9:00 - PM6:00